PICK UP!

  • 矢川駅9分
  • 52,500万円
  • 構造:RC造
  • 築年:平成7年8月築
利回り 6.3%

東急大井町線沿線の不動産投資市況

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

東急大井町線は、大井町駅から溝の口駅まで16駅を結ぶ路線です。
沿線は落ち着いた住宅地が広がっており、特に自由が丘駅~二子玉川駅間の世田谷区エリアは高級住宅地として人気があります。商店街や大学のキャンパス、公園、神社仏閣なども点在しており、桜の名所「洗足池公園」、23区内で唯一の渓谷「等々力緑地」、関東一の長さを誇る商店街「戸越銀座商店街」、1678年開山の歴史ある寺院「九品仏浄真寺」などが有名です。
東急目黒線・池上線・東横線・田園都市線、JR南武線・京浜東北線、東京高速臨海鉄道りんかい線と接続しており、近年の開発により人気が上昇している二子玉川駅、住みたい街ランキングで常に上位にランクインする自由が丘駅、2020年の東京オリンピックに向けた再開発で注目を集める品川の隣駅・大井町駅の3つがターミナル駅となっています。

東急大井町線沿線の概要

%e5%a4%a7%e4%ba%95%e7%94%ba%e7%b7%9apixta_22341914_s

江戸時代から徐々に形作られてきた昔ながらの街が多い東急大井町線沿いは、駅ごとに豊かな個性を見せてくれるエリアです。
大井町から2駅の戸越公園駅は、肥後(熊本)藩主・細川家の下屋敷の庭園跡を利用して作られた「戸越公園」の最寄り駅。手軽に春の桜、秋のイチョウをはじめ四季折々の自然を楽しめるのが魅力です。
駅前には約100店舗が集まる2つの商店街があり、毎日買い物客で賑わっています。その隣の中延駅~荏原町駅も、活気のある商店街を持った下町情緒あふれる街で、甘味処や喫茶店など昭和レトロな店も残り、どこか心温まる雰囲気です。


そんな荏原町駅から西へ2駅進むと自由が丘駅に隣接して大岡山駅があります。駅のすぐ側に東京工業大学の広大なキャンパスが広がる立地もあり、駅周辺は学生向けの店のほかにパン屋やフレンチ・イタリアンレストランなども充実。地下鉄南北線直通の東急目黒線と大井町線の乗り入れ駅でもあるため、多くの人が集まる、活気に満ちた場所となっています。


さらに西へ進み、自由が丘を越えたところにある九品仏駅と尾山台駅は知名度として高くありませんが、古い歴史を持つ住宅地です。
九品仏駅は自由が丘までわずか1駅ながら、古刹・九品仏浄真寺を中心とする寺町です。駅前の商店街にはスーパーマーケットやドラッグストアからカフェ、レストランも揃い賑わっていますが、自由が丘とはまた違う落ち着いた雰囲気なのは、週末には九品仏浄真寺を参拝する年配者が多いためかもしれません。
その隣の尾山台は、石畳が続く商店街「ハッピーロード尾山台」が有名で、高台の上は有名人も多く家を構える高級住宅地が続いています。
隣の等々力駅、上野毛駅も同様で、駅周辺には買い物に便利な商店街がある一方、武蔵野の自然が残る「等々力緑地」や「上野毛自然公園」など緑が多く、中学校・高等学校や多摩美術大学のキャンパスなど教育機関も点在する静かな町並みとなっています。


東急大井町線沿線の開発計画

%e5%a4%a7%e4%ba%95%e7%94%ba%e7%b7%9a%e4%ba%8c%e5%ad%90%e7%8e%89pixta_11985049_s

このエリアの不動産市況に影響を与えそうな要素としては、二子玉川と大井町の2つのターミナル駅周辺の再開発が挙げられます。
東急大井町線の東端で、JR京浜東北線、東京臨海高速鉄道りんかい線と接続する大井町駅周辺は、以前はさまざまな飲食店が立ち並び競馬場帰りの人々で賑わう庶民の街というイメージでしたが、近年の区画整理を経て大型複合商業施設や「シアター四季劇場」などの文化施設が集まる場所へと変貌しました。駅西側では、2019年完成予定のタワーマンションの建設計画も進んでいます。


また、隣の品川駅周辺は2020年の東京オリンピックに向けて開発が進んでおり、2027年には品川駅からのリニア開通も控えているところでもあります。しかし、賃貸マンションの月家賃相場を比べてみると、品川駅のワンルームが11.14万円であるのに対し、大井町駅は7.74万円(HOME’S調べ)と非常に大きな差があります。
この差のために、今後も大井町駅周辺には継続して人が集まることが予想され、大きな発展の可能性を秘めていると言えるでしょう。


一方、二子玉川駅近辺では、東急電鉄の「住みたい街から働きたい街へ」というコンセプトに従い、住居・オフィス・商業・自然が一体となった複合施設の開発が進められてきました。2015年度の二子玉川駅の乗降人数は前年比で約18%伸びています(東急電鉄の発表による)。
現在も東急不動産が展開する「ブランズ二子玉川」「ブランズシティ世田谷中町」などの分譲マンションが販売され、二子玉川駅のみならず上野毛駅周辺の人気上昇にも繋がっています。


東急大井町線沿線の賃料相場と不動産投資の指標

%e5%a4%a7%e4%ba%95%e7%94%ba%e7%b7%9a%e4%b8%ad%e5%bb%b6pixta_7776595_s

東急大井町線沿いの主要駅の賃料相場は下記のようになっています。
       ワンルーム  1DK    2DK    3LDK
大井町駅    7.74    8.44   12.28   21.47
中延駅     7.71    9.69   11.41
荏原町駅    7.05    8.72   11.11
大岡山駅    7.83    9.73   11.60   22.43
自由が丘駅   9.21    12.13   13.89
尾山台駅    8.44    9.90   13.13   21.58
二子玉川駅   6.68    9.39   10.89   25.41

(単位は万円・HOME’S調べ)


現状では、賃料は自由が丘駅を頂点に西側が高く、東側が比較的安くなっています。しかし、今後大井町駅・品川駅周辺の開発が進めば、大井町駅及び元々の住環境の良さに加え大井町駅へ数駅でアクセスできる東側の駅周辺の賃料相場・地価が大きく上昇することも十分考えられます。



【関連記事】
金融工学的評価計算
/financial/
効率性、安全性の検証により不動産価値の最大化を図ります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加